Top > 【R18RP】冷たい校舎村 番外

【sWIKI】からのお知らせ
18:50~19:30頃、サーバーの停止状態が発生致しました。詳しくはTwitterを御覧下さい。
【R18RP】冷たい校舎村 番外
HTML ConvertTime 0.096 sec.

更新記録 Edit

2015/10/28 wikiページ作成。村建て&参加者募集中です。冷たい校舎村 番外

概要 Edit

村名冷たい校舎村 番外
開催国人狼議事crazy
村建nabe
種別完全RP/R18/半身内(後述の例外あり)
更新時間0時
更新間隔基本48h(コミット可)
キャラセット議事ちゃんぷる
役職希望
募集人数6~13人程
開始日状況を見つつ、集まり次第

シリーズ村:
冷たい校舎村1
冷たい校舎村1.5
冷たい校舎村2
冷たい校舎村3-1
冷たい校舎村3-2

はじめに Edit

──息苦しい青春を満喫したい。

そんな思いから、試験的に同村名を関した過去村よりもハードな設定を付した、R18レーティングの突発RP村です。
その性質上、半身内と銘打ちましたが、
このwikiに目を通し、過去の村の雰囲気を知った上で、一緒に遊びたいと思って下さる方ならば、歓迎致します。

半身内の範囲は、
村建てnabeと同村経験のある方(ID:nabe/nabe_kamone)
Twitter、SNSでつながっている方(SNS:nabe/twitter:nabe_kamone/naa_beeh)
そして、そのお知り合いの方、までとさせていただきます。
これに当てはまらず、村の内容、半身内という性質に納得の上でご参加いただける方は、
大変お手数ですが、村建てまでご連絡ください。
連絡先はSNS・Twitter、及び、nabe.kamo※gmail.com(※→@)です。よろしくおねがいします。

万が一、廃村期限ギリギリまで人が集まらなかった場合、複数キャラを使っての多重参加を許可する場合があります。ご理解ください。

尚、村の設定上、死亡描写、自傷描写、流血描写などが含まれる可能性があります。
18歳未満の方、及び、そのような描写、展開が苦手な方は参加・閲覧をお控えください。

また、ネタバレ・オマージュを推奨してはおりませんが、
辻村深月氏の著書全般のネタバレ・オマージュが含まれる場合があります。未読の方はご注意下さい。

※元ネタとしている小説から大きく設定を変更しています。必ずwikiにしっかりと目を通すようお願い申し上げます。

あらすじ Edit

高校3年の冬、12月。
高校生活最後の文化祭も終え、いよいよ教室は受験一色に染まりつつある。

そんな、冬のある日。街は記録的な大雪に見まわれていた。
あなたたちは、クラスメイトたちと共に、通い慣れた校舎に閉じ込められる。
メンバーは、春隣高校3年3組のクラス委員と、文化祭実行委員。
文化祭で、クラスの中心となって動いたメンバー。
準備期間には、遅くまで学校に残って作業に徹したり、雑談に花を咲かせていた面々だ。

そして、全員が、未だ未来へと踏み出す覚悟を決められずにいる。
胸に抱えた悩み・後悔・あなたを引き止める何かに、あなたは思い悩んでいる。

どうやら、校舎内にあなたたち以外の人の気配はない。扉も開かず、連絡も通じない。
始業のチャイムが鳴る。廊下に出るとそこには、文化祭のあの日の光景が広がっていた。

色とりどりに装飾された廊下。様々な企画を行っていた、そのままの姿を取り戻した教室。
その中でただ一箇所、自分たちのホームルームだけが、ガランと静かに、平常時の様子を保っている。

はてさて、あなたはあの楽しい日々を思い出したか、それとも、不可解な状況に震えたか。
この奇妙な状況に、誰かが仮説を立てた。

「人間が人間の中に『閉じ込められる』ことがあるらしい」
「誰かが、自分の中の『理想の世界』に、皆を――」

ここは、この中の誰かの頭の中なのか?一体、誰の?いや、そんなことが現実に起こるって?
信じる者も、そうでない者も、疑心暗鬼に陥る中、チャイムが鳴った。
あなたたちは、血だまりの中に倒れる、制服を着たマネキンを見つける。××の姿が見当たらない。
逃げ場のない状況の中、チャイムが鳴る度、誰かが消えていく。

村の目的 Edit

この村は、辻村深月著『冷たい校舎の時は止まる』をコンセプトとしたRP村シリーズの番外編です。
が、必ずしも原作・前村を読んでいる必要はありません。
wikiと村内情報にしっかり目を通すようお願い致します。

目前に迫った大学受験と何らかの悩みに、息苦しい青春を楽しみませんか。

隔離された不思議な空間で、世界の主を探したり探さなかったり、
脱出を目指したり目指さなかったりしながら、自分の抱える悩みと向き合ってください。

世界観 Edit

現代日本。12月。受験を間近に控えた、公立の進学高校。
……の形を模した、誰かの脳内。現実世界から逃げたかった誰かの、望み通りの世界。
あの楽しかった日々を忘れられずにいる誰かによって作り上げられた、時の凍った寂しい世界。

華々しい装飾の他にも、通い慣れた校舎と、相違点がある?人間関係に違和感?
そんなこともあるかもしれません。なんせ、誰かの作り上げた世界ですから。

設定 Edit

PC設定 Edit

大学受験を控えた、公立進学校に通う高校3年生。高校生活最後の文化祭実行委員。
何かに悩み、前へと踏み出す決意を固めることができずにいる。
それはあなたを引き止める後悔や記憶かもしれないし、先への不安かもしれない。とにかく、あなたは思い悩んでいる。

※注意事項:狼を引いた方は、強制的に「自殺未遂者」となります。狼になる可能性が0ではないことに留意してPC設定を練って下さい。(詳しくは役職設定にて)
※PL視点は狼を把握した上で進行しますが、PC視点では誰が『世界の主』なのかを考えるのも展開の一部です。全員適度に悩み、そして自らが狼である可能性を残すよう心がけて下さい。

PC設定補足 Edit

PCらの通う高校の校風、規則などについてです。
・学区内トップ校
・位置的には関東地方の非中心部あたり
・文武両道を謳い、部活動も推奨しているが、全国レベルの部活はさほどない。
・華美な化粧は禁止(メイク全面禁止ではない)
・ピアス、過度な装飾物の禁止(ネックレスなどのアクセサリーの着用程度なら、制服指導日以外は見逃される程度)
・冬場のパーカー、カーディガンなどの着用にはある程度の自由が認められているが、あまりにだらしない着こなしなどをしていると注意はされる

役職設定 Edit

村人:狼の精神世界に必要とされたクラスメイトたち。自らもまた、悩みを抱えている。
この不思議な空間に馴染むも良し、脱出方法を探るも良し。
場合によっては、あなたの悩みを彷彿させるような出来事に遭遇するかもしれない。

この村では、過去村と違い、村人にも残留(=現実世界での死)の可能性があります。ご注意下さい。

PC行動目的:世界の真相を探る/脱出方法を探す/若しくは、受験日のやって来ないらしい不思議な世界に浸っても構わない
PL行動目的:PCの悩みの消化、もしくは進展。あなたのPCの悩みが具現化して、何らかのイベントを引き起こすかもしれない。

:この世界の主。ホスト。自覚はない。現実世界のあなたは、とある悩みが原因で自殺未遂を起こし、意識不明の重体だ。
死と生との瀬戸際で、クラス委員・文化祭実行委員の面々を精神世界に閉じ込めた。
自ら命を絶とうとする直前に、遺書めいたメールを友人ら(他PCを指す)に送信しました(文面は制限下自由)(詳細は進行説明にて)。

PC行動目的:村人に同じく。
PL行動目的:村人に同じく。

ダミー:委員会の仲間の1人。最初に失踪する。「人の中に人を閉じ込める」という知識を持つPCがいなさそうな場合、村建てが多少動かす予定。

施設設定 Edit

最近建て直された3階建ての校舎は、公立高校とは思えない設備を誇っています。
購買、シャワー室、食堂などが完備されており、幸い食料も充分すぎるほどにあるようです。
人数分のベッドはありませんが、登校時点で暖房・電気は既に稼働しており、生きることには困りません。
PC室などもありますが、ネットは通じません。特殊教室など、描写自由、それに伴って設定が増えていくとします。
体育館、部室棟へは2階の渡り廊下を通じて、外に出ることなく移動することができます。

文化祭の出し物について Edit

3年3組は、教室で喫茶店を開いていました。
詳細は白ログで描写され次第確定していきます。
コンセプトや当日の状況など、存分に回想してください。

また、他のクラス・部活の出し物についても、描写自由とします。

処刑襲撃の方針について Edit

墓落ち、回想、悩みに関する描写を大きな要素とした村であるため、極力事前に処刑襲撃先を決定します。

基本的には2死体進行です。
原則、プロにて(fortune)を振って頂き、数字が大きい方から襲撃、数字が小さい方から処刑という方法を取ります。
(プロ時点で自分の墓落ちタイミングが大まかに分かるようになります)
1d開始後、以下の手順で墓落ちタイミングを仮決定させます

1.狼はメモにて狼CO、村人は村人COの代わりに、最終日までの残留が可能かを申告します。
最終日生存者は墓落ちロルを回せない可能性が高く、現実世界で死亡する可能性もありますので、リアル事情のみでなくその点も考慮して判断願います。
(ただ、全員が全員PL視点「死にたくない」となると、進行に支障が出るので、PL視点ではある程度「残留もおいしいなあ」という心構えで参加していただけると、村建てが大変助かります)

2.狼が、縁故やプロでの出来事にもとづき、最終日(または終盤)まで世界に留まって欲しい人物がいれば、メモにてその旨を申告。指名された人物はそれを受けれるかどうかをメモにて返答お願いします。

3.他、リアル事情理由での変更希望を受け付けます。以上の情報を元に、ランダムをベースとした調整を行います。

墓落ち=「校舎から出て行く」ことを指し、現実世界に戻ります。何か、悩み事に関する欠片を見ること/回想を推奨します。レッツソロル。
例:自分の性質に悩んでいた人物が、自分と同じ姿形をした何かと遭遇するなどのイベント/特別な出来事は起こらないにしても、自らの悩みについて思案する描写を行う/など

※備考:校舎から去る方法は、飛び降り、首吊りなどの自殺行為、何故か自然とドアが開いた、"何か"に殺されるなど、お好みでどうぞ。
基本的には、"校舎の外に出る"または、"冷たい校舎内で擬似死亡体験をする"といったニュアンスでの帰還を推奨します。

墓設定 Edit

元どおりの現実世界。理想の世界での死は、元いた世界への帰還となる。
例え、自然と開いたドアからあなたが出て行ったのだとしても、残留者が目にするのは、校舎を出た所に倒れるマネキンの姿だ。

現実世界に戻ったあなたには、不思議な体験の記憶がそのまま残っている。
とある人の連絡から、こんな事実を知ることができるはずだ。仲間の1人が、自殺未遂を起こして病院に搬送されたらしい。

※帰還した際、目を覚ます/気がつく場所は、ご自由にどうぞ。時間帯は夜~深夜を想定してください。時間進行については後述。
※現実世界から異世界に干渉することも、その逆もできません。異世界に関するあなたの記憶は、「あなたが立ち去るまで」の記憶。その後、残してきた仲間がどうなったか、帰還した彼ら本人から聞く以外の術はありません。

時間設定 Edit

地上(狼の脳内世界)における1dは半日(始業時間であったAM8時50分と、12時間後のPM8時50分にチャイムが鳴ります)
登校後、最初に消えるダミーのタイミングがPM8:50。
進行状況により、中盤以降のコミット進行もあり得ます。
墓下(現実世界)における1dは30分~数時間程度を目安に、厳密に設定はしないので、ご自由に動いて下さい。

進行 Edit

プロローグ Edit

あなたたちは平常通り登校する。
何故か、周囲に同じ制服姿は見当たらない。
やっと会えたと思えば、それは見知った、クラス委員/文化祭実行委員の面々だろう。

※全員が一緒に登校する必要はありません。
※何やら校舎が静かだ、などの違和感を覚えるのは可
※校舎内に入った時点で携帯電話などの電波が通じなくなります

1d Edit

午前8時50分。始業のチャイムが鳴る。
教室へと辿り着いているあなたたちは、奇妙なことに気付く。誰もいない。
電気と冷暖房だけは稼働しているが、校舎は静まり返っている。
(※1d開始時点で、必ず一度ホームルームに集合して下さい)

「今日って休みだっけ」誰かの問いに、委員長は首を振った。「それはない。今日は登校日だし、何かあれば一番に連絡を受けるはずの自分は、何の連絡も受けていない」

あなたたちは教室の外に出る。連絡手段や、人影を探していたのかもしれない。
何にせよ、あなたたちが知ったのは、目の前の鮮やかな光景と、どうやらおかしな世界に迷い込んでしまったらしい、ってこと。

廊下や、他の教室は、あの日の文化祭と同じように飾り付けられている。
映画上映をしていたクラスでは、映画が流れっぱなし。喫茶企画を行っていた教室からは、おいしいそうなにおいがする。
まるで、人だけが突然いなくなってしまったみたいに。自分たちだけが、取り残されてしまったみたいに。

それでも、あなたたちのホームルームには、いつも通り、机と椅子が並ぶだけだ。

そして、メールが届く。あなたたち全員に。
差出人不明。自殺を仄めかす文面。
あなたたちは知った──いや、思い出したのかもしれない。

この中の、誰か一人が自ら命を絶とうとしている。

……その状況で、あなたたちは探索を続けることができただろうか。
ならば、気付くだろう。扉も窓も、もう開かない。電話も通じないってことに。

推奨行動:校舎内探索。
自分たちのホームルーム以外が文化祭の時の様子へと変貌していること、
校舎内に自分たちの他誰もいないこと、すべての扉、1階の窓が開かないこと、
2階以上の階の窓は開くものの、異様に地面が遠く感じること。そこから降りることは不可能であること(PL視点墓落ち時以外2階から脱出などが禁止という意味です)
電話及び携帯電話が通じないこと、この場にいるのが、クラスの文化祭実行委員であることに1d内で気付き、情報を共有することを推奨します。
食料は、食堂の厨房及び購買、また喫茶企画を行っていた教室にあり、水道や電気は生きています。

その後、どう過ごすかは貴方の自由です。ダミーの姿が見当たりません。

2d Edit

午後8時50分、突如鳴り響くチャイム(更新時)
どこかに集まったあなた達は、ダミーがいないことに気付く。
捜索の結果見つかったのは、血だまりと、その中に倒れる、制服を来たマネキンだった。

推奨行動:校舎内捜索。マネキンを発見して下さい。全員がマネキンを目撃する必要はありません。
「マネキンが現れたこと」「同時期から、仲間のひとりの姿が見当たらないこと」の2点の情報共有は推奨しますが、
混乱状態で状況把握力が低下している、メンタルの脆さから周りが気遣って教えなかった、などの例外は認めます。

できれば、このあたりまでに"人が人の中に閉じ込められる現象"。"世界を閉じる人間が必要であるということ"を共有していると、動きやすいかもしれません。

3d以降 Edit

チャイムがなる度、誰かが消える。
その法則にあなた達が気付くのは、いつ頃だろうか。現実離れした状況に、パニックを起こす人もいるかもしれない。

推奨行動:適度な別行動。帰還者は更新時、単独行動必須(数分の離脱でも可)

最終日 Edit

多くの仲間が消えてしまった。残ったのはほんの数人。
世界の主であるあなたは、もう気付いているだろう。ここは、あなたの世界だ。
残った他の数名?気付いているかもしれないし、気付いてないかもしれない。

ただ、ひとつ。あなたたちが知っているのは、
この中の誰かが、この世界を"閉じなければいけない"ってこと。

さて、この世界に残るのは、ホストたるあなたじゃなくても良い。
それをどうして決めようか。最後はみんな、泣いているかな、笑っているかな。
なんにせよ、別れの時まで、この世界を存分に楽しんで。

(※システム上残留者が地上に残るように処刑襲撃処理を行います)

エピローグ Edit

(墓下設定を持ち越す)
現実世界に戻ったあなたたちは、それぞれ現実世界で仲間のひとりが自殺未遂を起こしたことを知る。
深夜~朝方のことだ。病院に駆けつける者も、そうはできない者もいるだろう。どちらにせよ、当人以外には待つことしかできない。
お互い連絡を取ったり、会うことがあれば、不思議な記憶の共有ができるかもしれない。
そうして、しばらくが経った頃、手術は終了する。

あなたたちの中のひとりは、永遠に目を覚まさない。
ずっと、冷たい校舎の中に、ひとりきり。

以降は、参加者の皆様で、その後、受験周辺を描くなり、大学生活を描くなり、もっと未来の話を展開させても、お好きにどうぞ。

シリーズ村との主な差異まとめ Edit

・必ず、誰か一人が残留し、冷たい校舎のある世界を"閉じる"必要があります。
 その人物は、ずっと、ひとりきりで、その世界に生き、現実世界で目を覚ますことはありません。
・1d開始後、校舎内の様相が文化祭時のものになります。
 これは、自分たちが現実世界ではない場所にいるのだ、という理解を早めるための措置です。
・1d開始後、全員が「遺書のような差出人不明のメール」を圏外であるはずの状態で受け取ることになります。
 これは、自分たちの中の誰かが自殺を試みたのだと察するためのトリガーです。
 自殺者本人も、同じ文面を受け取ります。そのため、狼の方はぼかした文面での遺書メールの準備をお願いします。
・全体を通して、村での行動が"ホスト探し"以上に"残留者の選定"に寄ることを推奨します。
 そのため、この不可解な現象への理解、共有は早め早めをお勧めします。

ルールなど Edit

発言ルール Edit

・白ログ(表発言)における、PL発言の禁止。
・メモでの相談は禁止しませんが、節度ある利用を。
・独り言(灰)での中身発言に制限はしませんが、過度な中身推理などはご遠慮下さい。
・メモ議題にて、NG記入項目を設けます。確定などRP系統、同性愛などの嗜好系統、どちらも明記してください。
・R18レーティングとしておりますが、悩みや帰還に関する描写にかかる制限を減らすためであり、エログロメイン村ではありません。仄暗い青春の葛藤をお楽しみ下さい。

予防の意味で上記ルールを定めますが、各参加者が気遣いと思いやりを持ってロールを回して下さることを期待しています。

禁止事項 Edit

・国の禁止事項に該当する行為
・18歳未満の参加/閲覧
・進行中の村に関する外部発言
・進行中に中身が特定される恐れのある外部発言
・表ログ(act含む)・赤ログでの中身発言
・無理のある掛け持ち(掛け持ちは非推奨です)
・PCとPLの混同
・村設定の破壊
(※しっかりとwikiに目を通して下さい。明記してあること以外について新たに設定を作ることは推奨しています)
・既存作品に登場するキャラクターを連想させるキャラ設定
(既存キャラと全く似せるな、ということではありません。特定のキャラクターと、意図的に複数の要素を被せるなど、オマージュ的な設定はご遠慮下さい)

※"無理のある"掛け持ち、"似せる度合い"等といった部分は、村建ての規準で、村建てが判断致します。ご了承下さい。

推奨事項 Edit

・仄暗い/息苦しい青春
・葛藤/悩み
・疑心暗鬼/信頼関係
・回想やソロール

原作読了済の皆様へ Edit

この村は、未読者でも参加可の、『冷たい校舎の時は止まる』をコンセプトとしたRP村です。
原作の登場人物が同軸に存在するかのような描写、過度のネタバレはご遠慮下さい。
また、原作のオマージュなどは禁止しませんが、設定面では、wikiに書いてあることが全てです。
原作内での固有名詞などを設定に組み込む(例:ランゴリアーズ事件)行為は無しとします。
また、PCは生徒です。今回、特殊例は認めません。
ご協力お願い致します。

狼希望を出す前に(全員必読) Edit

※この村での狼は、『世界の主』という役柄上、最終日生存確定、世界設定への権利など、ある程度の負担が予測されます。
以下の点をご了承頂いた上での希望をお願い申し上げます。

1.村開始後、確認次第、メモにて狼COをして下さい。
自覚がないため、白ログでは露骨に匂わす必要はありませんが、あなたの世界であるという要素は散りばめても構いません。

2.村人たち(=クラスメイト)が校舎を去る際、死亡描写、死を仄めかす描写などが行われます。
故に、狼を探す段階、また、自覚するにあたって、それを「自分がやった」と捉えられる/捉えることになる可能性があります。
自分のPCが他の参加者のPCを傷つけた、と捉える/捉えられることに抵抗がある方の狼希望はご遠慮下さい。

3.世界の設定に関して、一定の自由が与えられます。
a.『冷たい校舎』(精神世界内での校舎を指す)の構造
階を増やしたり、ないはずの教室が現れたり、逆に消えたり。どのような変容も可能とします。
原則、現実との差異点は、役職確認後すぐメモにて申告をお願いします。
一定時間経過後に校舎に変化が起こる場合は、変化するタイミングで申告とします。

b.村人が校舎を去ることについて
項目2に関連する設定です。村建て側からは、「狼が村人たちをそのような目に合わせた」という設定は提示しません。
そもそも、そのような点の設定を細かく突き詰めるのか、そこも含めて、この世界をどう設定するかは、狼であるあなたの自由です。
設定を追加する場合、その都度メモにて申告をお願いします。追加設定は村建てメモでまとめて常に提示しておく予定です。

c.最終日に残るメンバー調整について
完全にランダム落ちとすると、最終日メンバーのバランスが悪くロルが回しづらい、という事態を避けるため、
1d時点で、他参加者の都合にかからない程度に、最終日まで共に生存したいPCをメモにてお伺いします。
全て叶えられるとは保証できませんが、狼希望をする場合、頭の片隅にでも留めておいて頂けると、調整がスムーズに行えるので助かります。

d.遺書メールに関して
今回、"誰かが自殺を試みた"という理解をスムーズにするために、遺書メールを準備していただきます。
1dの序盤で全員に送信するため、狼希望を出す際は、事前に文面を考えておくことを推奨致します。
内容は、自殺を仄めかしており、露骨に個人の特定に繋がらないものであれば、自由とします。
お手数ですが、狼確定次第、文面をメモに貼る、または自ら表ログに落とすなど、対応をお願いします。

精神世界の認識について Edit

「人間が人間の中に閉じ込められることがあるらしい」という現象へのPCたちの認識についてです。
PCが知っている情報は最大で:
◆人間が、自分の精神世界のようなものに自分と、他の人間らを閉じ込めてしまうことがある
◆ホストとなりやすい人間は、女、子ども、精神的に不安定な人物
◆精神的に追い詰められた場合の他に、生死の境を彷徨っている人物にも起こりやすい現象であると考えられている
◆このような現象は広義に「集団失踪事件」として取り扱われることがある
◆このような現象により失踪した人物は、多くの場合、一人を除いて無事に帰還することが多いとされている
◆帰還者に失踪時のことについて尋ねると、多くの場合「誰かの頭の中にいたようだ」という回答を得ることができる
◆はっきりとした研究結果などが出ている現象ではないため、何が起こるか、法則性など、未知数の部分が多い
◆世界から去る際、一人が世界を内側から閉じるため、そこに残留しなければならない
◆世界を内側から閉じるため、そこに残留した者は、現実世界では命を落とす。

程度とします。よろしくお願いします。

参加CO Edit

※突発村ですので、COは不要です。順次ご入村ください。